03−6338−0537

©2019 by CRUMB WORKS

CRUSTBIKES Towel rack bar

“CRUST BIKES”のスーパーワイドなハンドルバー”TOWEL RACK BAR”がついに入荷しました。

その幅なんと675mm

世界で一番幅の広いドロップハンドル。
一見、やり過ぎなのでわ??と思ってしまいますよね。

でもこれがアドベンチャーバイクシーンではトレンドとなりつつあるのです。

まずハンドル幅を広げることで得られる利点としてはハンドル操作の安定です。
ハードなグラベルをパニアバッグやバスケットを積載したバイクで走行すると当然ハンドル操作は不安定になります。
ハンドル幅を広げることで安定した走行が可能となりダートツーリングをより楽しむことができる訳です。

次に得られる利点は積載量の確保です。
昨今のツーリングバイクではハンドルバッグやバスケットを使いパッキングをするのが一般的。
通常のハンドルではレバーが荷物に干渉してしまったり積載数が制限されたりと様々な弊害が生じてきます。
“TOWEL RACK BAR”ならレバーの干渉やハンドルの操作性を気にせず走る事が出来る。

一見、広すぎるようにみえるハンドル幅も理にかなっている訳です。

クランプ径:26.0mm
ハンドル幅:645mm、675mm

 

    ¥20,000価格
    Color
    Size