HITE-RITE Saddle Dropper

HITE-RITE Saddle Dropper

"BREEZER"の創始者である"Joe Breeze"が開発した世界初のドロッパーシステム。

それがこの"HITE-RITE Saddle Dropper"です。

 

シートポストとシートクイックに取り付けることで乗りながらでも簡単にサドルの高さを調節出来るというもの。

 

山道を下る時、サドルを低くした方が圧倒的にバイクコントロールがし易く安定感が出せる。

その為、山を登る時はサドルを高くし、下る時はサドルを下げる。

そんな一連の動作が自転車に乗りながら出来てしまう画期的なアイテムなのです。

 

昨今のドロッパーシートポストの起源と言っても過言ではないアイテム。

 

標準で付属しているクランプは26.6〜27.2mmまで対応しているので、最近のフレームにも使えちゃいます。

 

細身のクロモリフレームやOLDMTBとの相性が抜群に良いマストアイテム。

マウンテン愛好家なら抑えておきたい。

 

・Made in USA

・クランプサイズ:26.6〜27.2mm

 

※ポスト径26.2〜26.4mmはクランプ部境目のタブをカットする事で使用可能になります。

※ポスト径25.8~26.0mmは付属のアルミシムを使用して下さい。

※別売りで28.6mm、31.6mm用のクランプもあります。

 

    ¥4,000価格
    Size
    Color

    03−6338−0537

    ©2019 by CRUMB WORKS