top of page
HUNGRY "Smörgåsbord V2"

HUNGRY "Smörgåsbord V2"

"HUNGRY"はオーストラリアのハンドメイドバッグブランドです。

ブランド創設者の"Harry"は"Crust Bikes Australia"と親交深く、
"Harry"自身もCRUSTに乗り、ハードにアドベンチャーライドを楽しむバイクパッカーでもあります。

過酷な環境で使われる自転車やバッグは勿論タフな物でなければ話になりません。
実際に体験してみないと分からない事や新たな発見もあります。
"Harry"はアドベンチャーライドの経験、ノウハウを活かし
そこで培った経験を自身のバッグに落とし込みます。

「使いたい物を自分で作るのが好き、それに誰かが共感してくれると最高に幸福を感じる」

そう語る"Harry"のバッグはとても思考の凝ったデザインとギミックをしています。
彼のバッグを手に取るとバッグに対しての情熱が伝わってきます。
 

 

"Smörgåsbord"

 

"HUNGRY"のバッグに新しい型が登場。
ラインナップにありそうで無かった大型のハンドルバーバッグ。
"Big Lunch"と比べるとかなりの大容量。総容量15~25L!

 

"Smörgåsbord"はロングフラップスタイルのハンドルバーバッグです。

拡張サイズの幅が広く13L 〜 23Lまで拡張可能。荷物が多い時でも少ない時でもマルチに対応してくれます。

 
ロールトップのメインポケットはかさばるキャンプ用品や着替え等を収納するのに最適。
取り外し可能な内ポケットが付いているのも嬉しい。

 

大きなサイドポケットはそれぞれ1.5L程の容量がありとても頼もしい。

カギや財布など使用頻度の高い物はサイドポケットに収納しておくと便利。
 

ロールトップ部分にあるコンプレッションストラップは取り外し可能でショルダーストラップとしても機能します。"Harry"らしいナイスなアイデア。

 

取り付け位置とタイヤの上部の間に少なくとも 25cm のスペースが必要です。

ラックやサポーターを付けた方が良さそうです。

 

ドロップハンドルで使用する場合は、ブラケット間でに少なくとも 50cm のスペースが必要です。フレアが大きいとより良いです。

 

取り付けの際にバッグ両端が垂れ下がるのを避けるために、木製バーを使ってあげると背面をしっかりした状態に保ちます。

 

バッグ内部には厚さ1mm芯材が入っていて綺麗なフォルムを保ちます。


可愛さとスタイリッシュさを兼ね備えた作りが"HUNGRY"らしさあって良いですね。
他のブランドと違った雰囲気。絶妙に今っぽい。

 

 

サイズ

・幅48cm(サイドポケットにいっぱい詰めた状態)

・高さ22cm(折りたたんだ状態)

・奥行き17.5cm

 

・VOILEストラップ2本とコード付属
・フォームスペーサーブロック3個付属

・木製バー付属


※ロットによってタグや細かい作りに変更がある場合がございます。ご了承下さい。

 

 

    ¥46,200Price
    bottom of page