top of page

「Sinewave Cycles」を取り扱います。

こんにちは。Crumb Worksです。

マサチューセッツ州ケンブリッジ発のダイナモライトメーカー

ダイナモライトやUSBチャージャー等を作っている新進気鋭なブランド。 その機能性とデザイン性の高さから、多くのアドベンチャー達から絶大な支持を得ています。


MrColinさん(@colingallagher)がシェアした投稿 – 2018年 4月月4日午前9時34分PDT



Pronounced Shay Deeさん(@scheied)がシェアした投稿 – 2018年 5月月16日午前10時10分PDT



Sinewave Cyclesさん(@sinewavecycles)がシェアした投稿 – 2018年 2月月6日午前8時11分PST


“Sinewave Cycles”の中で最もポピュラーなのがこのダイナモライト。

その名も”Beacon

とてもシンプルで無骨ながらも美しい。 後ろのトグルスイッチがいかにもUSAメイド感を醸し出していて堪らない。 ハイテクで高性能なんだけどそれを一切感じさせない作りが良いです。 だからどんな自転車でも違和感無くマッチする。

“Instagram”をチェックしてると海外のイケてる自転車によく使われてます。


Kyle Ngさん(@outer.shell)がシェアした投稿 – 2017年10月月30日午後12時07分PDT


“Beacon”の画期的な所はUSB充電も可能と言うところですね。

トグルスイッチを切り替え、チャージ優先モードにする事でスマートフォンやガーミン等のサイコンも走りながら充電可能。

バッテリー残量を気にせずにアドベンチャーを満喫できるのは安心ですね。

via “Sinewave Cycles

当たり前かもしれませんがボディは完全防水仕様。

内部の電気回路はエポキシと金メッキによるコーティングが施され、 突然の豪雨や川にポシャっても問題無し。


Sinewave Cyclesさん(@sinewavecycles)がシェアした投稿 – 2017年11月月4日午前5時56分PDT



Nicholas Carmanさん(@nicholascarman)がシェアした投稿 – 2017年 3月月11日午後3時48分PST


この美しいアルマイトカラーを見てください。。。

今までのダイナモには無い鮮やかな色味と造形美。

カラーバリエーションも豊富で、フロントキャップ、リアキャップ、ボディのカラーをそれぞれ変更が可能。自分の好みに合わせて色をカスタム出来るのが嬉しいですね。

正直なところライトとしては安くは無いけれど、それだけ「価値のある商品」であると言う事は海外のライダー達を見れば明らかかと思います。

販売価格については現在調節中ですが、なるべく現地価格くらいに近づけたいと思います。 ずっと気になっていた商品なので早く現物が見てみたいですね。

Comentarios


bottom of page