• CRUMBWORKS

BIKECHECK:DIAMONDBACK CURACA 1994 x Clydesdale Fork







"DIAMONDBACK"のミキストフレーム"CURACA"をベースに

"CRUSTBIKES"の"Clydesdale Cargo Fork"を合わせてカーゴバイクとして組み付けました。


カーゴフォークが想像以上のしっくり感。めちゃくちゃ似合ってる。


前後にフェンダーを取り付けてるのが更にしっくり感を引き立ててる感じしますね。





"NITTO x Simworks"の"Fun3 Bar"はコミューターカスタムに最適ですね。

幅、ライズ、スウィープ。。。どれもちょうどいい。使いやすい。

OLDMTBとの相性もなかなか良い。

ちょっと今っぽい要素を入れるのに最適。




フェンダーは"Honjo x Simworks"の"Flat 65"をチョイス。

平たく幅広なフェンダーで太いタイヤもなんのその。するりと受け入れてくれます。

フェンダーは650B用ですが26"でも付けられますよ。





フロントフェンダーのしっくり感がとても満足。


一見、何事もなくついてるけど、これがなかなか大変なんです。


問題はホイールサイズ。

650B用のフェンダーを20インチのホイールに付けるには流石にすんなりいきません。

ホイールの外形が違いすぎますね。。。


ただ、この"Flat 65"の良いところはハイトが低く平いところ。


丸形状のフェンダーよりも曲げ加工がし易いうえにシワが寄りにくい。

なので曲げすぎないように慎重に手でグイグイ。。

20インチに付けると長さもだいぶ長く余ってしまうため短くカット。

いろいろ試行錯誤して、なんとか自然な感じに付ける事ができました。




個人的萌えポイント。

"Tektro"の"PowerHunger"と"Honjo"の刻印が素敵。


フロントにフェンダー付けてみて思ったけどVブレーキだとワイヤーがフェンダーに干渉してしまうのでディスクブレーキかカンチブレーキがおすすめです。





ギア周りはコストを抑えたかったのでUSEDパーツでまとめました。


今時のフロントシングルカスタムは間違いなく調子良くて、見た目もすっきりして良いんだけど、ナローワイドチェーンリングやシフターなんかがちょい高い。


「フロントトリプル x リア7速」


時代と逆行する足回りだけど今のコンポには出せない雰囲気がある。。。ド渋い。


今回の"DIAMONDBACK"はそれが上手くハマった感じします。

コストダウン出来るし、渋く仕上がる。

街乗りであれば全然十分。


フロントトリプルで組むなら間違いなくオールドパーツをオススメします。





このシートチューブに「S」字で這わせるブレーキアウターの取り回しがとても色っぽい。

めちゃおしゃれ。


Frame:DIAMONDBACK CURACA 1994

Fork:Clydesdale Cargo Fork

Stem:GP

Handle:Nitto x Simworks Fun3 Bar

Shifter:Shimano Deore LX USED

Grip:Rithcy Comp Trail

Seat Post:GP

Saddle:GP

Brake:Shimano Deore LX USED

Crank:SUNTOUR XCE USED

F Derailer:Shimano Deore LX USED

R Derailer:Shimano Deore LX USED

Pedal:KORE USED

F Wheel:Nobrand

R Wheel:Shimano x ARAYA USED

Tire:TIOGA FS100 Fender:Honjo x Simworks Flat 65 Stand:GP シルバーパーツとブラックパーツの配色がバランス良くまとまりましたね。

クラシック過ぎない感じがナチュラルで良い。 少し古臭くちょっと野暮ったい雰囲気が逆に良い感じ。 力を抜いて気兼ねなくのんびり乗れる自転車。 カーゴバイクは実用的に使うものだからそれくらい気楽な方が良い。

ガシガシと使い込んで楽しみましょう。

素敵なオーダーありがとうございました。 #KeitaMatumoto

#DIAMONDBACK #CRUSTBIKES #ClydesdaleCargoFork

#OLDMTB #BIKECHECK #26inchlifestyle

03−6338−0537

©2019 by CRUMB WORKS