• CRUMBWORKS

BIKECHECK:GT KARAKORAM "1991"




久しぶりのバイクチェックですね。間が空いてしまってすいません。


かなりキマってる"GT KARAKORAM"が組み上がったのでご報告。


突っ込みどころ満載過ぎてどこから紹介したら良いか分からないので

とりあえず写真いっぱい撮ったので見て下さい。






ハンドル周りかなりパンチありますね。


ハンドルはお馴染み"CRUSTBIKES"の"Towel Rack Bar"ですね。

ステムクランプ25.4mmだけどステムを広げてみたら以外と入ったので組み付け。

"KARAKORAM"に標準で付いてるこのステムを是非使いたい

との事なので力技で取り付けました。インパクト抜群な組み合わせです。


ステムの突き出しはけっこう長いけど、ハンドルが外側にかけてライズしてるのと手前にスウィープしてるのもあって以外と辛く無い。

グラベルでは抜群の安定感が期待出来ますね。





"CAMP AND GO SLOW"の"RATTLESNAKE BARTAPE"も最高にイケてますね。

布系のバーテープにしてはしっかりとした生地感。

ザラっとした肌触りは確かに蛇っぽい。 レザーバーテープのように使い込む度にアジが出てくる感じ。


入荷後、瞬く間にSOLDOUTしてしまったのでまた次回仕入れたいと思います。




ゆるゆるに力が抜けまくったリフレクターが良い。

いつでも遊び心は忘れないようにしたい。





ピースマークのチドリは"Ringle"の"mojo"

チドリの形は数あれど、こんな感じのイケてるものは今となっては少ない。

遊び心のあるチドリ作りたいなぁ。







オレンジのフレームにパープルアルマイトのアクセント。


この見慣れ無いフロントブレーキは"Rockwerks"というメーカーのもの。

調べて見るとBMX系のパーツを作っていたメーカーみたいです。

特に削り出しクランクはえげつない格好良さです。


仕組みは"PAUL"っぽいけどこれはカンチ。

調節もし易く引きもシャキッとしていて調子良し。

ルックスも性能もナイスなブレーキでした。





ハブは"WHITEINDUSTRIES"の"MI5" MTBハブなのにリムブレーキオンリーという男気溢れるハブ。潔い。

そんな男らしいハブに合わせるリムは"SUNRIMS"の名作"RHYNO LITE"

軽さと剛性のとれた渋いホイールに組み上がりました。

生涯使えそうなホイール。





"SHIMANO 600 ARABESQUE"の激渋いクランクとは対照的なほどに現代的な足回り。

"SRAM"とWOLFTOOTH"でまとめてシャッキシャキに調子良し。






Frame:GT KARAKORAM "1991"

Headset:CHRISKING

Stem:GT

Handle:CRUSTBIKES "Towel Rack Bar"

Lever:SRAM "Force1"

Bartape:CAMP AND GO SLOW "RATTLESNAKE BARTAPE"

Grip:OURY

Seat Post:Thomson "Elite"

Saddle:WTB

F Brake:Rockwerks

R Brake:Shimamo U-brake

Crank:Shimano "SHIMANO 600 ARABESQUE"

Chainring:WOLFTOOTH

Pedal:MKS "GAUSS"

R Derailer:SRAM "Force1"

Sproket:Shimano "SLX CS-M7000 11-40T"

Hub:WHITEINDUSTRIES "MI5"

Rim:SUNRINGLE "RHYNO LITE"

Tire:ReneHerse "Rat Trap Pass 26 x 2.3"

Rack:NITTO "M-18"



フレーム持ち込みからじっくりパーツを集めて組み付け。

完成までに時間が掛かってしまったけれど、

他には無いオンリーワンな"KARAKORAM"に仕上がりました。


フレームやパーツの持ち込み大歓迎です。

じっくり練ってかっこいい一台に組み上げていきましょう。

パーツの相性や規格などで分からないことがあればお気軽にご質問下さい。



#KeitaMatumoto

#GT #KARAKORAM #OLDMTB #BIKECHECK #26inchlifestyle



03−6338−0537

©2019 by CRUMB WORKS