• CRUMBWORKS

BIKECHECK:SALSA Casseroll "2010"

最終更新: 2019年11月22日




お久しぶりです。草メンデス!


当店でご購入いただきました SALSA "Casseroll" の組み付けをしました。


最初にご予算を決めていただき後は「お任せで」という感じでご依頼いただきました。


普段から休日はキャンプやマラソンをこなすアクティブなお客様。

そんなことも踏まえ、最大700×38Cのタイヤクリアランスを持ち、オフロードも軽く走れるSALSA "Casseroll"をチョイスし、中古パーツをメインに組み付けました。



ブレーキはロングアーチ定番の”SHIMANO BR-R451”を。

タッチが良く、効きも悪くはありません。


タイヤはご予算の都合もあり、コストパフォーマンスに優れたTIOGAの”City Slicker2”を。

フレームのタイヤクリアランスを存分に活かした太さで、お求めやすいので、気兼ねなくガシガシ使えます。



ドライブ周りはリア9速の ”SHIMANO Deore”で程よい感じに。

フロントはクランクアーム ”SHIMANO FC-RS500”、チェーンリングは”Praxisworks WAVE TECH”(ナローワイド) 42Tをセット。




ホイールはリア11速対応のSHIMANO 105 ハブ×ARAYAリムの物をチョイスし、今後のカスタムをしやすくしました。


ハンドル周りは街乗り、オフロード走行の両方を程よくこなせるライズと幅の中古パーツを選びました。


リアシングル化も可能で、キャリパーブレーキながら太めのタイヤクリアランスも持つ、やや癖のあるフレーム。

多分もう二度とリリースされることは無いと思います。笑

そんなフレームに出会えるのも中古ならではの良さですね。中古フレームやパーツには古着のような良さがあると思います。


高価でシャキシャキなパーツは使っていないけど、全体的にいい感じにまとまりました。

今後のカスタムも楽しみな一台です。




とりあえずお客様との秋ヶ瀬の森バイクロアでの共闘を誓いました。

バージンクラスにも出るということなので、恐らく朝イチのレースかと思いますが、暖かい野次を飛ばしてあげてください。

気に入ってくれて良かったです!


CRUMB CYCLESでは大体のご予算と用途を決めて頂いての「お任せ」での組み付けも大歓迎です。

せっかくの自転車ですから、ご自身のライフスタイルと好みにあった一台に乗りたいものです。


お気軽にご相談ください!!


SPEC

Frame:SALSA Casseroll "2010"

Stem:Normal 100mm

Handle:EASTON EC30 USED

Brake Lever : DIA TECH MX-1 BL330 WIN SL

Shifter:Shimano Deore USED

Grip:CULT GRIP

Seat Post:NITTO USED

Saddle:SPECIALIZED AVATAR USED

Brake:Shimano BR-R451

Crank:SHIMANO USED

Chainring:Praxisworks WAVE TECH 42T USED

Pedal:WELLGO

R Derailer:Shimano Deore 9s USED

Sproket:SHIMANO 9s USED

Rim:ARAYA USED

Hub:Shimano 105 5800 USED

Tire:TIOGA CitySlicker2



#Kusamen

#Salsa #Bikecheck

03−6338−0537

©2019 by CRUMB WORKS