• CRUMBWORKS

BIKECHECK : BROTHER CYCLES "ALLDAY"

最終更新: 2月12日








"CRUMB WORKS"のお絵描きおじさん"ゼンザイ"の"ALLDAY"をバイクチェック。


パッと見た感じ、既に個性が強い。


いろいろとツッコミポイント満載。全部説明したらキリがないので気になった所を部分的にご紹介しようと思います。





ハンドル周りはこんな感じ。


NITTOのステムに顔を書いちゃうお絵描きおじさん。すぐ顔を書いちゃう。

顔を書いたらだいたいのモノは可愛くなるとの事。まぁ確かに。。。




"Kook Exchange"のステッカーをステム横に貼るの良い感じ。

90年代な感じグラフィックが洒落てる。"Mardel"の置き土産。

まだショーケースに少しだけ在庫あります。




"TEKTRO"ってリーズナブルな価格で安定の品質、でも少し垢抜けない感じあるけれど、

昔の"TEKTRO"ってこんなにイケてる 。。。

MTBブーム全盛期、当時は削り出しでこんなスマートな形のブレーキレバーも出してたんです。

他にもパープルとかブルーとかアルマイトカラーで出したりしててめちゃかっこいいレバーなのです。

今ではなかなか手に入らない一品なので見つけたら即買い必須。

形もシンプルで握りやすくとても調子良い。これはホント欲しい。。。




クランクは"CODA"のMTBクランク。PCD94。

もはや"CRUMB WORKS"でお馴染みのメーカーですね。大好物。


軽く説明すると"CODA"は"Cannondale"のパーツブランドで昔は削り出し系のクランクとか他のメーカーとは一線を画すマニアックなアイテムを色々作っていた今は亡きメーカー。


PCD94のクランクはなかなか使い道困るところだけど、こんな感じで思い切ってシングルギアとして使っちゃうのもアリ。

"MIDDLE BURN"のチェーンリングとも相性バッチリ。




ペダルは"ODYSSEY"の"Shark Bite"

OLDBMXでは定番のペダル。今でも根強い人気ペダル。渋い。。。






"Adventure Components"のブレーキブースター。粗めの削り出しが最高。

ブレーキブースターをつけるとフレームのたわみが抑えられ制動力もアップ。

自転車のワンポイントにもなって個性出ますね。


ブースターの下にチラ見えしてる"CANECREEK"のVブレーキも面白い。

ガイドパイプを使わないちょっと特殊なVブレーキ。






僕ら一押しアイテムの一つ。

"WidefootDesign"の"CargoMount"は思い切って色モノをチョイスしてみましょう。

発色の良いケージが自転車に華を与えてくれます。

付けてみると案外良い感じにまとまりますよ。

他メーカーのエニシングケージと比べて少し小ぶりでスタイリッシュな形は付ける車体を選びません。




Frame:BROTHER CYCLES "ALLDAY" 58cm

Hedset:UNAUTHORIZED

Stem:NITTO

Handle:NITTO WILD MOOSE BAR

Brake Lever:TEKTRO USED

Grip:TARUGATA GRIP Grip

Seat Post:Shimano Dura-Ace USED

Saddle:Intense USED

F Brake:Shimano DXR USED

R Brake:CANECREEK Direct Curve

Brake Booster:Adventure Components USED

Crank:CODA MTB Crank USED

Chainring:MIDDLE BURN USED

Pedal:ODYSSEY Shark Bite USED

Wheel:Nobrand USED

Tire:FAIRWEATHER CX Tire 700x32c



USEDパーツを使いまくった"CRUMBWORKS"的な自由な組み方。

ピストはこうじゃなきゃダメとか関係ない。

もっと自由に組んだ方が絶対楽しいし世界が広がる。


BROTHER CYCLES "ALLDAY"はシンプルで癖がないフレーム。

だからこそ自由に個性全開で組める。


街乗り、シクロ、ツーリングetc


なんでもオーケー。自由に楽しみましょ的なフレームです。



#KeitaMatumoto

#BROTHERCYCLES #ALLDAY

#BIKECHECK #Fixedgearbike #Commuterbike #OLDMTB

03−6338−0537

©2019 by CRUMB WORKS