top of page

CRUST RACK in Store

こんにちは。CRUMB WORKSです。

“CRUST BIKES”の隠れた名作。”CRUST RACK“が実は入荷してます。

フラットキャリアとサイドラックが一体式になった通常のフロントラック。 ただこれだけのラックならごまんとありますが…


Crust Bikesさん(@crustbikes)がシェアした投稿 – 2018年 6月月23日午後3時12分PDT



Crust Bikesさん(@crustbikes)がシェアした投稿 – 2017年12月月14日午後1時05分PST

この”CRUST RACK”の面白い所はフラットキャリアとサイドラックを分割出来るところですね。

フラットキャリアにカゴ、サイドラックにパニアをつけてヘビーなキャンプライドに行くも良し。 フラットキャリアだけ使いライトなパッキングにするも良し。 使い方に合わせてキャリアの形を変えられるのが嬉しいです。

それと対応するタイヤサイズがとても幅広く、32c〜4”までカバーしています。 高い汎用性でどんなスタイルにも対応してくれるところは”Crust Bikes”らしい。


Dan Stroudさん(@hobocross)がシェアした投稿 – 2018年 2月月21日午前6時38分PST


フロントのみならずリアに取り付けてバッグサポーターとして使う裏技も可能。

結構、アイデア次第で色々出来ちゃいます。

キャリアの取り付けにはフォークサイドに2箇所のダボが必要になります。 サイドのダボが1箇所しかない場合は付属のステーを使う事で代用が可能です。


Crust Bikesさん(@crustbikes)がシェアした投稿 – 2018年 3月月10日午後12時44分PST



Zack Reinhardtさん(@zackpizzabikes)がシェアした投稿 – 2018年 2月月5日午後4時27分PST



jambi-jambiさん(@jambi_jambi)がシェアした投稿 – 2018年 1月月19日午後2時31分PST


こんな感じでガッツリと積めてしまう優れ物なのです。 instagramを見てるとハードな積み方をしているユーザーが多め。

それだけ作りもしっかりしているのでガシガシ使って問題なし。 勿論、作りは安心安定のクロモリ製。

まさにハードなロングツーリングに最適ですね。 バッグをいっぱい付けて遥か彼方へ向かいましょう。

CRUST RACK“があれば貴方の思い描く理想のパッキングが可能です。

Comments


bottom of page