• CRUMBWORKS

CRUMBTOUR in Gunma 後編

前回の続きです。


無事、営業時間に間に合い群馬一美味いモツ煮定食を食べることが出来た"CRUMBWORKS"一同。

後は車を停めた高崎駅付近のパーキングに帰還します。


のんびり安全運転で帰ろうと思った矢先、不穏な雲行き。。。不吉な予感。






タイアがフレームと干渉してるっぽいと良い出した草メン。


良く見るとタイヤのビードがちゃんと上がっていないようで、

それが原因でタイヤが一部横に振れて擦っちゃってる感じでした。


ホイールも少し振れてるのでその辺も直しつつ、タイヤをモミモミしていたら。。。



「ぱしゅ〜〜〜〜〜〜〜〜・・・・」



なんかよくわからないけどパンク。

(この時、ご飯を一人おかわりした僕は満腹感により完全にOFFモード)


でもスーパーメカニック和尚による迅速かつ的確なチューブ交換で無事修理完了。

さすが和尚。頼りになります。


しかし、そうこうしているうちに雨もぱらついてきて不穏漂う。


雨が強くなる前に急いで出発。





「ぷっしゅうーーーー〜〜〜〜〜。。。」



まさかのパンク。こんどはモリクボーイ。

最後の予備チューブを使ってモリクボーイ迅速にチューブ交換。

タイアに切れ目があったのでガラス的な何かを踏んだみたい。


ここに来て群馬の大地が牙を剥く。。。


いよいよチューブが無くなったので怯えながら再出発。


途中、ちょっと面白そうなサイクリングロードを見つけたので回り道してみる。







どの辺りか忘れちゃったけどここのサイクリングロードは自然が多くて面白い。

グラベルは無いけどちょっとしたアドベンチャー気分とマイナスイオンが味わえる感じ。



この辺りは田舎感があって雰囲気良かったので自転車の写真を撮ってみる。





BROTHER CYCLES "ALLDAY" COPPER 56cm





BROTHER CYCLES "ALLDAY" WHITE SPLATTER 54cm





BROTHER CYCLES "ALLDAY" WHITE SPLATTER 58cm







BROTHER CYCLES "ALLDAY" BLACK 60cm



帰りの時間が押してたのもあって草メンの"ALLDAY"撮り損ねてました。すまぬ。



今回はみんな"BROTHER CYCLES"縛り。


群馬は意外と平坦が多かったのでシングルの"ALLDAY"でもギア比を間違えなければサクサク走れちゃいますね。直前でギア比2.4に落としといて良かったーー。

"ALLDAY"はキャリアダボとフェンダーダボが付いてるのでツーリングにも使いやすくて良いですね。

ほんと気軽に遊べるフレーム。毎日乗れる。






BROTHER CYCLES "MEHTEH" Msize



和尚には僕の"MEHTEH"に乗ってもらいました。

和尚の健脚も相まってグングン走る走る。

"MEHTEH"は"レイノルズ725"を使っていることもあり軽量ながらも剛性の高いフレーム。

だから踏めばしっかり進んでくれる。

ドロッパーシートポストにも対応してるからグラベルをがっつり楽しむのに最適。





そんな感じで今回は"BROTHER CYCLES"で群馬をゆるふわツーリングして来ました。


群馬は高速で通るくらいでしたが改めて群馬の街並みを走ってみると

いろいろな発見があって面白い。まずは歩いている人が少ない。

自転車も全然走っていない。車社会。

でも意外と自転車で走ってみたら面白いところ隠れてそうな予感します。

キャンプツーリングで行くのも良さそうですね。


またディープなスポットをリサーチして、群馬リベンジしたいと思います。



#KeitaMatumoto

#BROTHERCYCLES #RIDE #CYCLING

03−6338−0537

©2019 by CRUMB WORKS