top of page

That’s so dope shop : Analog Cycles

こんにちは。CRUMB WORKSです。

「この自転車屋さんめっちゃイケてる!!たまらん!好きだ!」

となってしまい、ついフォローしてしまった自転車屋さんをご紹介します。


Analog Cyclesさん(@analogcycles)がシェアした投稿 – 2018年 4月月10日午後1時14分PDT



Analog Cyclesさん(@analogcycles)がシェアした投稿 – 2018年 2月月8日午後2時31分PST



Analog Cyclesさん(@analogcycles)がシェアした投稿 – 2018年 3月月15日午前11時07分PDT



Analog Cyclesさん(@analogcycles)がシェアした投稿 – 2018年 2月月25日午前10時21分PST


アメリカ メリーランド州 フレデリックにあるショップ”Analog Cycles

“riv bike”やお馴染みの”CRUST BIKES”を積極的に取り扱っております。

コミューター、ツーリング、グラベルバイクなどに特化していて、 その組み上がりの美しさと溢れるセンスには天晴れ。


Analog Cyclesさん(@analogcycles)がシェアした投稿 – 2018年 4月月3日午前9時55分PDT



Analog Cyclesさん(@analogcycles)がシェアした投稿 – 2018年 2月月4日午後4時32分PST



Analog Cyclesさん(@analogcycles)がシェアした投稿 – 2018年 3月月21日午前9時21分PDT

女子メカニックがバリバリ働く感じも凄く素敵。 とてもかっこいいし男子顔負け。 手間を惜しまず丁寧な仕事をしているところにもとても好感が持てます。

男女問わず自転車文化が根強く浸透しているのが分かる。


Analog Cyclesさん(@analogcycles)がシェアした投稿 – 2018年 1月月23日午前7時39分PST



Analog Cyclesさん(@analogcycles)がシェアした投稿 – 2018年 1月月19日午後3時21分PST



Analog Cyclesさん(@analogcycles)がシェアした投稿 – 2018年 4月月14日午前9時38分PDT


取り扱うパーツの品揃えがセンス抜群。

一風変わった商品の撮り方がとてもシュールで素敵です。 これ参考にしたいです。


Analog Cyclesさん(@analogcycles)がシェアした投稿 – 2018年 3月月6日午前6時28分PST



Analog Cyclesさん(@analogcycles)がシェアした投稿 – 2018年 2月月14日午前11時17分PST



Analog Cyclesさん(@analogcycles)がシェアした投稿 – 2018年 3月月2日午後3時20分PST


数あるパーツの中でも印象的なのが、このオフセットゼロのスレッドステム。

このパーツは”Analog Cycles”のオリジナルであり、 “Analog Cycles”を象徴する代表的なパーツです。

「オフセットゼロのステムなんて意味あるの??」

と思っちゃいますよね…でも実はとても実用的なのです。

「ハンドル周りのスペースが確保出来るので積載量が向上」

「ハンドルが近くなるので、女性でも乗れる快適なポジションが可能」

「ハンドル位置を高く出来るのでドロップハンドルでも下ハンが握りやすく、 安定感のあるライディングが可能」

ユニークなルックスで自転車に良い感じのアクセントを与えてくれるのも ポイント高いです。

この手の超ショートリーチステムは日本だとまだ使っている人は少ないですが、実際に海外のライダー達からは高く評価され多くの支持を得ているのです。

機能面とインパクトのあるルックスを兼ね揃えた優秀なステムなのです。

まさに”Romanceur”や”riv bike”にハマる事間違い無し。

ちなみにこのステムを作っている”larkin_cycles“は”CRUST”の”Dreamer”も作ってたりします。

そんな感じで”Analog Cycles”と”CRUST BIKES”は切っても切り離せない関係なのです。


Analog Cyclesさん(@analogcycles)がシェアした投稿 – 2018年 3月月29日午前11時28分PDT


王道のツーリングスタイルに”Analog Cycles“独自のプラスαが提案できる 非常にセンスの良いショップです。

是非フォローしてみて下さい。

Opmerkingen


bottom of page